佐伯屋

大自然から
食卓へ。

私たちの使命は、漁師が苦労して獲ってきた限りある
海の幸に感謝しながら、よりおいしい状態で食卓へ提供すること。
「食べる幸せ」と「豊かな食文化」のために
仲間と力を合わせ、おいしい魚を届けます。

佐伯屋のこだわり

熟練干物職人「浜の匠」の
目利き力と加工技術が
うまい干物を作る

浜の匠の目利きと感覚

うまい干物を作るためには魚の鮮度や脂ののりを見極めることが重要です。自分の目利きに叶わない魚は仕入れません。

半世紀以上にわたって培ってきた
加工技術

半世紀以上に及ぶ経験に裏付けられた加工技術。一尾一尾を丁寧に手間と時間を惜しまず手作業で加工。気候条件・魚の鮮度や脂ののりに応じ塩加減や乾燥時間を調整することで、いつでも同じおいしさを表現することに努めています。

ONEFROZEN
鮮度の良い魚を手早い作業で
旨味を
ギュッと閉じ込める

文字通り「一度だけの冷凍」。一般的な多くの干物は、冷凍した原料魚を一旦解凍し、加工、干物にした後に、再び冷凍するツーフローズン製法です。冷凍すると魚の細胞が破壊されてしまう上、解凍過程で旨味成分も減少するため、冷凍回数が少ない方が魚本来の旨味成分を残すことができます。

佐伯屋のブランド

あけぼの丸が水揚げした
鮮度抜群な極上素材を、
浜の匠が至高の一夜干しへ

特徴

グループ会社の所有する3船団の沖合底曳網漁船(あけぼの丸)が水揚げした極上鮮度の素材の中から、「浜の匠」がセリ前に入念に目利きし、厳選した魚のみを仕入れます。

特徴

仕⼊れた⿂は即⼯場へ持ち帰り、鮮度と旨味を維持しながら「浜の匠」が1尾ずつ丁寧に⼿作業で加⼯します。

特徴

使用するのは厳選された天日塩のみ。「浜の匠」の絶妙な塩加減が魚の旨味を最大限に引き立てます。

特徴

魚の大きさ、脂ののり具合、その日の気温を考慮して、長年の経験から冷風乾燥時間を調整します。

特徴

ONE FROZEN製法なので⾼鮮度な状態で加⼯され、細胞も壊れず旨味がしっかり残ります。

特徴

新鮮なうちに⼀夜⼲しにしたので、旨味がギュッと詰まったふっくらした⼀夜⼲しをお召し上がりください。

添加物は⼀切使⽤せず、
⿂の鮮度と旨味成分を追求した
サエキだからできる逸品

特徴

島根県水産技術センターと共同開発した冷温燻製は、グループ会社のあけぼの丸が水揚げした鮮度抜群の極上素材のみを使用しています。
共同開発した独自の技術と新鮮な魚を低温加工をすることで、鮮度低下を防ぐとともに旨味成分を残すことが可能となり、新鮮でかつ保存性も高い商品ができました。

特徴

味付けは砂糖と塩のみ。
添加物は一切使用しない自然食品です。
また、口の中に入れると天然の薫木による薫りが優しく広がります。
魚のあふれだす旨味をより一層引き立て、素材の味をしっかりと活かします。

特徴

燻製独特の薫りと新鮮な魚の組み合わせは、お店で味わうような上品さがあります。
カルパッチョやサラダなどあっさりとしたレシピがおすすめ。
赤ワインやウイスキーと合わせると、リッチな大人の時間を演出してくれます。

浜田港に水揚げされる旬の素材を用いた豊富な商品群

特徴

浜⽥港には、沖合底曳網漁船を始め、まき網漁船、定置網、いか釣漁船、⼀本釣漁船など多くの漁船が新鮮な⿂を⽔揚げします。

特徴

夏はまき網漁船が漁獲するどんちっちあじや一本釣りの甘鯛。秋から春は沖合底曳網漁船で漁獲されるのどぐろ、かれい、いか、マトウダイ、マフグなどの極上素材がお楽しみいただけます。

特徴

一夜干しだけではなく、味醂干し、フィレ、昆布締めをご用意しております。豊富な浜田の幸をご堪能下さい。